戸塚でカレーが食べたいなら「カレーハウス 横浜 ボンベイ」の薬膳カレーはおすすめ!ベビーカー連れはピークタイムを外そう!

子連れおでかけ

こんにちは!やのぴです。

辛いの苦手だけど、カレーは好き。ということで、戸塚駅食べログ2位の「カレーハウス横浜ボンベイ」に夫とたいきち(0歳2ヶ月)と3人で行ってきましたよ!

戸塚「カレーハウス横浜ボンベイ」は戸塚駅西口から徒歩7分!

戸塚駅西口から旭町通り(旭町通商店会)に出て、ひたすらまっすぐ進みます。左手に戸塚小学校が見えたら、その向かいの建物の2階にあります。

店内はテーブル席のみで、ベビーカーはギリギリ置ける広さ

ベビーカーで来店したところ、快く迎えていただきましたが、隣席との間隔がちょうどベビーカーが入るくらいなので、混んでると難しそう・・。

私たちが来店したのは土曜の14時頃とピークタイムを外していたので、先に4組来店していましたが、通していただいた席の両隣が空いていたため、ベビーカーを席の隣に置いてそこにたいきちを寝かせたまま食事できました。

(たいきち爆睡中・・)

看板メニューは「カシミールカレー」!でも、「薬膳カレー」も美味しいよ!

メニューはこんな感じです!

(カレーメニュー)

(ドリンク・1品ものメニュー)

看板メニューは「カシミールカレー(850円)」とのことだったのですが、メニューを見ると、”大辛”の表記が・・。私が辛いのが得意じゃないので、次に気になっていた「薬膳ボンベイ(950円)」を注文。夫も”大辛”にちょっとひるんで、中辛の「インドカレー(800円)」を注文。

(「薬膳ボンベイ」・・”スパイス・しょうがその他たっぷり使用 お腹ポカポカ 薬膳っぽいカレー・じわ辛”)

注文後5分ほどでお料理到着。早い!赤くて辛そうな見た目です・・。

具は鶏モモ肉がごろっと3つ、とシンプル。

どろっとしたルーを、薄く盛られたごはんにかけながらいただきます。

辛さは中辛程度でしょうか。玉ねぎの甘みと、にんにく・しょうが・その他スパイスの辛みが絶妙にマッチしてます。ブラックペッパーの実とカルダモンの実も時々入っていて、ブラックペッパーは噛むと爽やかな風味が口の中にふわっと広がります。後引く美味しさ〜!食べていると体の中からポカポカ温まっていく感じです。

夫の注文した「インドカレー」は、さらさらルー。

具はチキン3つととじゃがいも1つです。

「食べると後から辛さが来て、のどが痛あつい感じだけど、そこをビールで潤すと最高の気分!気づくと2口目にいっているという事実に気づいて愕然とする!(夫曰く)」とのことです。

私も食べさせてもらったのですが、口の中がヒリヒリして汗が顔から出てくる感じでした。ルー:ごはん=1:8くらいじゃないと私は食べられませんでした。かれぇ・・。

2品ともセットのヨーグルト(100円)は必須ですね。”辛さをやわらげるお助けアイテム”とありましたが、まさに!口の中のヒリヒリ感がかなり中和されます。ただ、小グラス=3口分くらいの量なので、大事に大事に飲みました。

セットサラダ(300円)もつけたかったのですが、この日はあいにく売切れてしまっていました。

健康面的にはサラダ欲しいですね(夫曰く)。食感も変わるし箸休めに良さそうです!

付け合わせは、玉ねぎと薄切りピーマンのアチャール(インドのピクルス)でした。

玉ねぎのシャキッとしたみずみずしい食感と甘酸っぱさが、カレーの合間につまむのにぴったりでした。

インドカレーは中辛なのに(我々にとって)辛かったので、大辛のカシミールは無理だと思ったんですが、店主さん曰く、「インドカレーの方が辛いという方もいらっしゃいまして、(カシミールカレーとインドカレーは)全然別物です!」とのことなので、次回はカシミールカレーに挑戦しようかなと思います!

テイクアウトもやってるようだよ!家でゆっくり食べるのもありだ!

子連れだと、どうしても落ち着いて食べられないので、持ち帰ってお家で食べるのもありですね。これも利用してみたい!

まとめ:「カレーハウス 横浜 ボンベイ」の薬膳カレーは、じわ辛でスパイスがきいてて後引く美味しさ!

スパイシーなカレーが食べたい方にはおすすめです!

店舗情報:カレーハウス 横浜 ボンベイ

食べログ https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140305/14000620/

コメント